小さい頃、お世話になった やさしい看護師さん。 あのときの、 看護師さんをめざして! 入職1年目・キャリア4ヶ月 長船さん
Interview

私の祖母は元・看護師なんです。
小さい時から看護師として働いていた話を聞いて、4~5歳ぐらいからなんとなく、将来は看護師になりたいなぁと思うようになりました。
また、身体が弱くて病院に入院したことがあったのですが、幼かったので夜1人になると心細く感じてしまって…。
でもそんな時、看護師さんが話し相手になってくれたり、家族へのフォローもしてくれました。
その2つが看護師になりたいと思った原点です。
そして、真剣に将来のことを考えたとき、大切な命にかかわる仕事であること、そして仕事を通じ人として成長していけると思い、看護師の道を選択しました。患者様の気持ちに寄り添っていける、そんな看護師になりたいと思ったのです。
そして高校卒業後、専門学校で学んだのち、別の病院で1年間働いたあと、上ヶ原病院へと移ってきました。
Interview
先輩看護師のみなさんから見て、後輩看護師の仕事ぶりはどうですか?
友原先輩
友原先輩 入職2年目・キャリア16年
私と長船さんは、チームが一緒で私が指導する立場にあります。常に真面目で、患者様に丁寧に接し、きちんと対応しているところがとてもいいと思います。私たち先輩看護師も見習うところがたくさんありますね。
本田先輩
本田先輩 入職4年目・キャリア9年
彼女はとにかく真面目に仕事に取り組んでいるのに加えて、言葉使いがすごく丁寧ですね。患者様もそんな様子に信頼を抱いているのではないでしょうか。私は夜勤のときに一緒に仕事をすることがありますが、分からないことがあると積極的に聞いてくれるので、日々成長を感じています。
みなさんが感じる、上ヶ原病院の魅力を教えてください。
長船さん
患者様を患者様として見るだけでなく、1人の人として対応していきたい、そしてそれができる環境で働きたいとずっと考えていました。そのいう意味で上ヶ原病院は、患者様1人1人と直接、そしてじっくり関わっていける病院だと感じて思います。また看護師だけではなく、医師もベッドサイドに行って患者様と対面してじっくり話を聞いてくれることで、患者様の不安が軽減するので、とても素晴らしいことではないかと感じています。
友原先輩
私は第一に、子育て世代に働きやすい環境であることが魅力の1つだと思います。現在3才の子供がいるのですが、シフトの組み方や働き方に対して、個人の希望やケースに合わせた対応をしてくれるので、子育てと仕事とのバランスがとりやすいですね。
本田先輩
院内には保育所もありますし、子供に緊急のことがあっても、その都度対応してもらえるのもありがたいです。私は今までに、複数の病院でキャリアを重ねてきましたが、その中でも一番働きやすい職場だと思いますね。
みなさんが感じる、上ヶ原病院の魅力を教えてください。 1
みなさんが感じる、上ヶ原病院の魅力を教えてください。 2
後輩看護師長船さんが積極的に、取り組んでいることを教えてください。
友原先輩
血液を専門とする病院に勤める看護師として、経験を重ねるにつれて徐々に専門性は高まっているかもしれませんが、まだまだ知識が足りないと思うこともたくさんあります。
本田先輩
血液の病気で入院されていても、病気を合併したりすることもあるので、専門性はもちろん広い知識が必要となってきます。
長船さん
そのために、自分で興味のある分野を探して、休みの日を利用したり、シフトに希望を出したりして、様々な研修に参加するようにしています。これからもっともっと、知識や技術を向上させていきたいですね。
後輩看護師への指導はどのように行っていますか?
友原先輩
看護師1人1人は単独で動くけど、チームワークが大切なんですよね。ですから患者様の情報を、チーム内で情報交換をして、常に共有をしています。そして1人1人が意見を言い合って、どうしていけばいいかその都度対応するようにしています。
本田先輩
また学生生活を終えたばかりの新人看護師は、現実と理想とのギャップにとまどう人が多いんです。
ですから、患者様のことで困っていることはないか?心身の休息をしっかりとれているかなど、こちらから積極的に声をかけて話をきくようにしています。
後輩看護師への指導はどのように行っていますか?
看護師としてスタートをきったばかりの長船さん、 これからの目標を教えてください。
看護師としてスタートをきったばかりの長船さん、これからの目標を教えてください。
患者様の心に寄り添うことが大切だと感じています。とは言え、実際はなかなか難しいと痛感しています。患者様は1人1人に個性があり、気が合う人ばかりではありません。苦手な人や、話が合いにくい人など、いろんな性格の人がいます。でも、苦手だからといって、そのままでは何も成長できませんよね。
ですから自ら積極的に時間をとって、患者様と関わるようにしています。すると、患者様が退院するころには、一番仲良くなっていたりすることもあるんです!そんなときに、看護師としてのやりがいを感じますね。少しずつですが、なりたかった看護師になれているような気がします。知識や技術面での向上はもちろん、信念を曲げずに理想の看護師像に近づけるように努力していきたいです。
上ヶ原病院
介護保険施設
訪問看護 すまいる
看護師を目指す方へ Message 先輩から後輩へ
ワークライフバランス委員会
看護師 募集事項 私たちと一緒に働きませんか?
ページ先頭へ