次回の予定は

第163回
8月26日(土)
13:00~

Concert History!

理事長の義母様から譲り受けた100年前のピアノ。
譲り受けた当時、広いスペースがある上ヶ原病院ロビーに取りつけましたが、
100年前の古いピアノは弾ける状態でもなく長年放置でした。

そんなピアノに気がついたピアニストの患者さん。

ある日、そのピアニストの患者さんが理事長に、「あのピアノは使わないんですか?」と尋ねました。
理事長が事情を話すと、良い調律師がいると紹介してくれました。
その調律師の方にピアノを見て頂くと、何十年も眠っていたピアノが素晴らしい音に再現されました。

理事長と患者さんから生まれた病院のコンサートは患者さんの息抜きとなり、
今では月1回程度にアーティストを招いた息抜きコンサートは、たくさんの方に来て頂くようになりました。

看護部
介護老人保険施設 陽喜な家
訪問看護 すまいる
ページ先頭へ