2018.12.18

福祉用具の専門家をお呼びして講習を行いました

兵庫県西宮市の上ヶ原病院のリハビリテーション科からのお知らせです。

先日、リハビリテーション科内の定期勉強会を行いました。今回は福祉用具のサービスを行っておられるポート・リハサービスの方にお越しいただき、介護保険上の福祉用具の選定について教えていただきました。

病院から在宅復帰される方で、ご自宅に手すりやスロープなどが必要になる場合があると思います。そうした際にどのような工夫が可能か、介護保険や障害者手帳などの具体的な例を出して説明していただきました。実際に歩行器などのデモンストレーションも行っていただきました。

当院リハビリテーション科では教育係が主体となり、患者様個々で必要とされることに柔軟に対応できるよう各種勉強会を企画しています。西宮市の上ヶ原地区や甲東地区を中心に地域の皆様に質の高いリハビリを提供できるよう日々研鑽しています。

キーワード:勉強会 在宅復帰 福祉用具